日本アカデミー賞 2020 ノミネート


日本でいちばん大きな映画の祭典『日本アカデミー賞』の2020年のノミネート作品が発表されました。最優秀作品が発表される授賞式は、日本テレビ系列で2020年3月6日(金)に放送されます。 ¨é›†éƒ¨ã®äº‹å‰äºˆæƒ³ã§ãƒŽãƒŸãƒãƒ¼ãƒˆã‚’有力視していた候補者です。 2020年(第43回)の日本アカデミー賞の受賞結果の一覧(全リスト)。作品賞は唯一の独立系映画「新聞記者」。韓国のシム・ウンギョンが主演女優賞、松坂桃李が主演男優賞で3冠。権力批判に評価。ノミネートで東映、東宝の大手を優遇。キングダムは助演女優賞)、助演男優賞など最多4冠。 2020年(第92回)のアカデミー賞(オスカー)の受賞者とノミネートの全リスト。結果・予想・受賞作の評価、日本公開スケジュールなど。作品賞は韓国映画「パラサイト 半地下の家族」。非英語(外国語映画)で史上初の快挙。最多4冠。(アワード・ウォッチ編集部) 日本アカデミー賞協会では、第29回より雑誌weeklyぴあとタイアップし「ぴあ特別会員」5名を選出しています。 その年の「優秀賞」に投票、翌年の授賞式に出席出来るという貴重な会員権であり、自分で選んだ作品が「最優秀賞」を受賞するのか? 日本でいちばん大きな映画の祭典『日本アカデミー賞』の2020年のノミネート作品が発表されました。最優秀作品が発表される授賞式は、日本テレビ系列で2020年3月6日(金)に放送されます。そこで今回は、予習もこめて日本アカデミー賞2020年のノミネート作品一覧と、最優秀作品の予想をしてみたいと思います。日本アカデミー賞とは、1978年より日本の映画製作者の投票によって決まる作品選出の方法と流れは、①日本アカデミー賞はとなっています。この選出方法には、かねてより様々な問題が指摘されています。詳しくは以下の記事にまとめてありますので、興味のある方はご覧になって下さい。では、実際にノミネートされた作品と受賞予想を見てみましょう。(★=受賞予想です)2020年ノミネート作品は、飛びぬけて話題になったり、圧倒的な評価を集める作品がなく全体的に小粒な印象がありますね。最優秀作品の過去10年のデータをみると、松竹、東宝、東映の大手3社(特に東映と東宝)配給の作品が有利とされています。ですので、毎日映画コンクールで最多ノミネートを果たし評価も高かった、東宝配給の「蜂蜜と遠雷」が最優秀賞と予想します。不思議なのは、「翔んで埼玉」「閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー」は、毎日映画コンクールでは1つもノミネートされていないにもかかわらず、日本アカデミー賞の優秀作品に選ばれています。「翔んで埼玉」にいたっては、今回の日本アカデミー賞では最多ノミネート(12部門)!なんで?決して「翔んで埼玉」が悪い作品ではないのですが、話題賞みたいな方が合っているような・・・。ちなみに、2つとも東映作品です。第41回ヨコハマ映画祭で3部門受賞、第74回毎日映画コンクール8ノミネートしている「火口のふたり」は、日本アカデミー賞では、ノミネートすらされていないんですよねぇ。香取慎吾さん主演の「凪待ち」や、稲垣吾郎さん出演の「半世界」も高評価だったのですが、やはり忖度があるのでしょうか。結局、ノミネートされるのは商業的に一定以上成功した作品ばかりで、映連(東宝・東映・松竹・KADOKAWA)関連の作品は有利なのかな?と疑われてもしかたのないラインナップ。しかし過去には、ショウゲートの『桐島、部活やめるってよ』が選ばれたこともあるので、今回、唯一大手配給ではない「新聞記者」に頑張ってただきたいですね。結果は、「新聞記者」となり、久しぶりの映倫意外の受賞でした!切羽詰まったときの演技が相変わらず素晴らしい松坂桃李さんも有り得そうですが、ここは『あゝ、荒野』最優秀主演男優賞に続き2度目となる菅田将暉さんと予想しました。最近、「芸能人格付け」、「すべらない話」と多方面で大活躍している「翔んで埼玉」のGACKTさんが、最優秀主演男優賞となれば快挙ですね。「日本アカデミー賞最優秀男優は、GACKT~!」なんか違う・・・(笑)。受賞スピーチでGACKT節を聞いてみたい気もしますが。結果は、「新聞記者」の松坂桃李さんが受賞しました。アカデミー賞の華となる最優秀主演女優賞は、来年のプレゼンターも務めることとなるため、演技うんぬんよりテレビ映えが大切(笑)。ということで、ここいらで、最多ノミネートされている「翔んで埼玉」の二階堂ふみさんが選ばれると予想。日テレの「ゴチメンバー」ですしね(笑)。←利権からみまくり。「人間失格 太宰治と3人の女たち」で昭和の女性像を見事に演じきった宮沢りえさんは素晴らしかったですが、もし薬物事件がなかったら同作品の沢尻エリカさんも、有力候補だったはずだったので残念ですね。最優秀賞発表を待つ、4人の女優たちの表情が、画面いっぱいに映される様子は必見です。結果は、「新聞記者」の“韓国の若き至宝”と呼ばれるシム・ウンギョンでした。涙のスピーチは感動でしたね!線が細いながら、しなやかなアクションを見せ、王としての風格も十分に魅せた「キングダム」の吉沢亮を予想してみました。「キングダム」は、興行成績56.9億円と映画業界に貢献したことですし。興行収入が多い=優秀作品?(笑)吉沢亮さんは、初のアカデミー賞で最優秀賞をとれるのか?!こうご期待です。最優秀助演女優賞は、「閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー」の小松菜奈さんを予想。小松奈々さんは「さよならくちびる」での演技の方が良かったですが、「閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー」でのノミネートということで、東映さんにも「華をもたせてあげま賞」です(笑)。それにしても日本は、同じ俳優が複数のノミネート作品に出演していることが多いですねぇ・・・。無名の俳優とか、まず出てきた記憶がないですね。結果は、長澤まさみさんでした。出演シーンが短いながら、迫力ある殺陣と存在感で観る人に、強い印象を残したことが評価されたようです。2016年には、東京テアトルの『この世界に片隅に』など意外な作品が選ばれることもあったのですが、今回は、もうどれでも良いのでは、と思われる大手のラインナップ。あえていうなら、本家アメリカのアカデミー賞で、ノミネートすらされなかった「天気の子」が選出されそうですね。いずれ日テレの金曜ロードショーで放送するときに、「日本アカデミー最優秀作品」と番宣することが目に見えてる(笑)。毎年、賛否両論の意見が出る『日本アカデミー賞』。今年は、韓国の「パラサイト-半地下の家族」が、米アカデミー賞で作品賞にあたるキャスト賞を受賞しました。日本も、商業レベルではなく、本当に良い作品に賞を与えていかないと、どんどん世界から置いてけぼりにされてしまいますよ。満場一致の作品を選ぶことは難しいと思いますが、これからの日本アカデミー賞では、映画ファンがおおむね納得できる結果を期待しています。この記事へのコメントはありません。この記事へのトラックバックはありません。

コードブルー3 最終回 動画 デイリーモーション, グッディ 女子アナ しゃべらない, ノンストップ 笠原 さわら, サンデーモーニング 張本 ドリンク, なす 納豆 しまさん, カレー トッピング 卵, 山崎賢人 岡山天音 映画, Back Number MV, アサヒビール 新商品 極上, 柳原可奈子 父親 病気, ヴァンダレイ シウバ インスタ, タイガー 水筒 200ml 価格, DVD リモコン 買い替え, ジャニ勉 ロケ地 錦戸, Main Actor 読み方, NHK 交響楽 団 大河ドラマ, 金魚 水草 マツモ, ひまし油 湿布 名古屋, 水鏡 Cocco 歌詞 意味, 運動後 水 太り, NHK エキストラ募集 神戸, 大神いずみ 子供 学校, カラオケバトル 四天王 2019, 動画 ニュース スポーツ,

日本アカデミー賞 2020 ノミネート