空飛ぶタイヤ ドラマ 感想

そらとぶたいや. 映画「空飛ぶタイヤ」のモデルとなった三菱自動車の実話とは? 「空飛ぶタイヤ」の物語は1つの自動車事故から始まります。 加害者は運送会社に勤めるトラック運転手、亡くなった被害者は何の罪もない … 普段はドラマをほとんど … 連続ドラマw『空飛ぶタイヤ』の第2話では、赤松運送と同じような事故を起こした児玉運送からホープ自動車から整備不良という結果が出たことを伝えられる。部品のハブに何かあると思った徳郎はホープ自動車にハブの返却を要求するが…。連続ドラマw『空飛ぶ 最高2位、7回ランクイン; ドラマ; ★★★☆ ☆ 23件; 作品情報; 上映終了; レビュー; 動画配信 #日本アカデミー賞2019; 総合評価3.91点、「空飛ぶタイヤ」を見た方の感想 空飛ぶタイヤ 感想・レビュー 23件. 『空飛ぶタイヤ』テレビドラマ版の感想。池井戸潤原作、2009年にwowowで放送された全5回完結。小さな運送会社と自動車メーカーの真実を追求して戦う社会はドラマ。運送会社の社長に仲村トオルが熱い演技で巨悪に立ち向かうヒューマンドラマ。全5回で視聴できるので休みの日に一気視聴で楽しめます。大企業グループのやり方に零細企業の運送会社社長が立ち向かっていく姿は応援したくなります。自分にはできない行動をドラマの中で行動してもらうとスカッとしますね。ストーリーは大企業のリコール隠しに中小企業が立ち向かう王道。数々の困難を乗り越えトラブルに巻き込まれながら大企業のウソと、事故の真実を追求する。大企業に立ち向かっていくという、サラリーマンなら誰しもやってみたい行動を仲村トオルがやってくれます。現実には『組織』というものに遠慮しておとなしくしてしまうでしょう。しかしドラマの中ではそんなことお構いなしにガンガンと追求していきます。ただ大企業は運送会社やマスコミの追求ものらりくらりとやり過ごします。見てて歯がゆいところもあり、なんとか役職や上司をやっつけてほしいという思いが視聴する手を休ませてくれません。亡くなった親から引き継いだ従業員50人ばかりの運送会社。その若き社長役が仲村トオルです。その仲村トオルがクサいくらいに熱い演技をします。従業員のため、会社のため、被害者のため、真実を追求するため。いろんな思いを受け継いだからこその熱い演技の仲村トオル。大手企業にも警察にもいろんなところで自分の正義を熱く語ります。会社の中ではちょっとクサすぎるところもあるけれど、やりすぎくらいがちょうどいいよううに見えてくるから不思議です。ドラマの結末は誰でも期待する内容です。オチは王道を外していないので最後まで安心して見られます。よかったよかったと終わりを迎えるが、なにか煮え切らない気がします。どうして釈然としないかを考えてみると、勝った側にデメリットが一切生じていないことです。零細企業がリスクを負って真実を追求しても、サラリーマンの立場で内部告発をしても、なにも反省させられることがないからです。あれだけの結末になったからには、多少の傷は仕方がないと思います。しかしエピローグ部分では何も問題なく普段の生活に戻っている様子が描かれています。まったくリスクがなくあれだけのことができるのであれば誰でも声を大きくあげます。たとえば現実だと真実を訴えた側も何かしらのデメリットがあってしかるべきだと思います。『空飛ぶタイヤ』テレビドラマ版は全5話です。映画だと描写が少なくわかりにくかったり、12話くらいのドラマだと間延びしがちですが、5話というちょうどいいくらいの時間ですのでちょうどよく楽しめます。あとは仲村トオルの熱い演技を見たい人にもおすすめ。実際の自分はもう少し強く言いたいんだけど言えないみたいな人も、仲村トオルの熱い言動を味わってみてはいかがでしょうか。 連続ドラマw『空飛ぶタイヤ』の第4話では、徳郎はホープ銀行の支店長・田坂から融資の返済を要求されてピンチに陥る。ホープ自動車のリコール隠しの記事を掲載できなかった榎本にリコール隠しの証拠を見せてほしいと頼み…。【空飛ぶタイヤ 4話】あらすじ 空飛ぶタイヤに5時間釘付けにさせられた感想【wowowドラマ】 2018/12/31. いやー面白かった!!!!今更ながら2009年のWOWOWドラマ普段はドラマをほとんど見ない私。海外出張中ヒマだったので「空飛ぶタイヤ」をダウンロードしたのですが、面白すぎてホテルで見入ってしまいました。翌日は朝から会議なのに興奮してなかなか寝つけません。こんなに面白いと思える作品に出会えたのは久しぶりです。WOWOWの連続ドラマは全5話で気軽に見れるのでいいですよね。5時間釘付けにさせられたWOWOWドラマもくじ運送会社社長の赤松(仲村トオル)は、自社トレーラーのタイヤ脱輪による死傷事故が原因で警察から執拗な捜査を受ける。家族も周囲から孤立し、仕事も激減するが、社員の適切な整備を信じて事故の再調査を訴える。一方、ホープ自動車の沢田(田辺誠一)は赤松の依頼を機に、常務の狩野(國村隼)を筆頭とした、リコール隠しのための秘密会議(T会議)が社内に存在する事を知る。そして系列のホープ銀行では調査役の井崎(萩原聖人)がホープ自動車への甘い稟議を求められていたが、友人の記者・榎本(水野美紀)からホープ自動車内に疑念があることも知らされており、判断出来ずにいた。そんな時、赤松運送にまた一つ大手の取引先から取引停止の連絡が入り…。空飛ぶタイヤが面白い理由はいくつもありますが、一番はやっぱり題材ですね。自動車のCMがバンバン流れる民放では絶対に制作できないドラマです。原作は「半沢直樹」で有名な池井戸潤さんですが、実話を基にしていたのは知りませんでした。2000年に三菱自動車にリコール隠し問題があったんですね。当時小4ということもあり全く知りませんでした。どこまでが実話でどこからフィクションなのか気になります。題材も見事なのですが、それぞれの立場の苦悩が色濃く描かれていましたね。本当に全5話のドラマなの?と思えないくらい濃密でした。まさにサラリーマンの社会派ドラマでしたね。登場人物が素晴らしかったので、主要キャストを中心に感想を書いていきます。ちょっと怒鳴りすぎな印象もあったけど、こんなに熱い社長が身近にいてくれたらいいなあ。本当にハッピーエンドで終わるの?とハラハラするほど不運が重なります。いや本当によく頑張った。ホープ自動車との交渉はもちろんですが、資金調達や事故の原因調査までほぼ一人でやっていましたからね。「1人やらずに誰かに任せた方が効率いいじゃん」と思うような場面もたくさんありましたが、人手がないんでしょうね。ハブと引き換えに1億円を提示されて苦悩するところも印象的。1.5億の裁判がなければ、自分なら確実に受け取っていましたね。愛されてるなあ。赤松と肩を並べる主役の1人なんですが、中盤以降はやや尻すぼみの印象。独自に調査をして、社長に直談判を迫ろうとするまでは超かっこよかった。会社員ってすごいな。私だったら絶対に顔色を変えてしまいます。それにしても開発部の部長は陰湿ですね。そこまでせんでも。奥さんが完璧すぎて羨ましい。いやー見事な悪役でした。「私にはホープ自動車の社員数万人の生活を助けねばならない」みたいな謎の正義感をふりかざす。本心は3割程度ってところでしょうか。香織に心底信頼されていたので人望が厚い人物なのは間違いないでしょう。「ドリーマー」を設計した人にそもそも問題がありますが、誰にでもミスはあるもの。それを隠してしまうのが1番問題ですよね。トップの人が「隠せ」といえば誰も逆らえませんし。品質保証部の綺麗なお姉さん。母親を助けるために会社員を続けなければならないってのが辛いところですね。週刊誌にスクープネタを持っていくといくらもらえるのでしょうか。沢田にお礼を言っていましたが、確かに会社相手にひとりで戦うのは辛いですよね。一番苦しそうだった人。笑ってる顔をほとんど見た記憶がない。明らさまな政略人事。絶対に強く出れない相手が仕事でもプライベートでもすぐそばにいるなんて辛すぎる。最愛の相手と別れることができるはずもなく八方ふさがり。そりゃあ仕事の話を他人にするのは本来NGだし、結婚前のデリケートな時期に奥さんの恩人を悪く言えないのはわかります。でも最初から全部奥さんに洗いざらい相談していれば、心理的にはかなり楽だったんじゃないかな。最後は再び結ばれたようだけど、素直になれないとまた問題抱えそう。内部告発があったとはいえ、ほぼ1人でスクープ記事を書ききるなんて記者さんは大変だ。スクープ記事が掲載されなかった時、「週刊誌にこだわらなくてもブログとかテレビとかでも良いのでは?」と思ったけど、やはり週刊誌が一番なのかな。自動車のCMいっぱい流してるテレビは不可能。ブログとかだと簡単に消されてしまいそう。唯一可能性があるのは新聞かな?週間潮流をスパッと辞めたのはカッコよかった。このスクープの実績があればどこでもやっていけそう。まさにドラマの刑事って人。熱いけど頭がキレるタイプではない。途中、上から圧力をかけられていたようなシーンがあったけど、そこが「ホープ自動車関係」なのか「捜査を長引かせたくないから」なのかちょっと気になった。それにしても家宅捜索って大変だね。会社中の紙の資料を押収することなんてできないし、効率が悪すぎる。昔ながらのやり方というよりは、パフォーマンスの意味合いの方が強いのだろうか?しかし、もしこれで何もなかったらどうやって責任とるんだろう。企業側の損失デカすぎるよね。保証金とかあるのかな?もうちょっと出番があっても良かった気がする。この人にとっては事故の原因が「赤松運送」だろうが「ホープ自動車」だろうがどうでもいいんですよね。妻を失っていながら、誰も責任を取りたがらない現状は辛すぎます。最近様々な企業で不祥事が相次いでいるけど、\初映像公開❗/長瀬智也、ディーン&一生と巨大企業の闇に反撃開始!『空飛ぶタイヤ』初映像— シネマカフェcinemacafe.net (@cinema_cafe) 自分はもうお腹いっぱいなのですが、「空飛ぶタイヤ」の発行は2006年。10年以上の時を経て映画化されるなんて、いかに凄い作品であることがよくわかります。ただ、WOWOWで5時間たっぷり描かれた「空飛ぶタイヤ」を2時間の映画が超えることはまず不可能だと思っています。空飛ぶタイヤはまた、最高に面白いのでぜひご覧になってください。関連記事>>>次の記事

スカーレット たけし 言葉, 鍵のかかった部屋 最終回 嵐, 東芝 リモコン 設定 Se-r0381, 河野景子 講演会 予定, キングダム 感想 611, 堀 北真希 子供 何人, 羽生 木村 頓死, Kept ペンケース 新作 発売 日, 日 向坂 46 経歴, 同期の桜 5話 ネタバレ, カレー トッピング 意外, 白 鵬 セミナー, 夜を歩く ソンビ サントラ 中古, あさチャン 動画 2019, ヤクルト400w Cm 曲, 日曜9時 ドラマ 歴代, 山内 相席食堂 2ちゃんねる, けい 漢字 意味, カイジ 兵藤 実写 キャスト, グッド ドクター GYAO, 望海 風斗 コンサート ぴあ, うたプリ トロイメライ 衣装, いつかこの恋を思い出してきっと泣い て しまう 10話, 中 林 大樹 科捜研の女, 若元春 インスタ グラム,

空飛ぶタイヤ ドラマ 感想